2021年05月04日

自分の肌を維持するための4つのストロークを学ぶので、肌の問題は、もはや鈍いと荒れている、10歳の年齢を減らすことも夢ではありません!

4.jpg

急速な社会の発展に伴い、私たちの生活環境も変化し、環境汚染はますます深刻化しています。肌もさまざまな汚染物質の刺激を受け、さまざまな肌トラブルを引き起こしています。 運動しないで座りっぱなし、長時間の夜更かしなど、長期的に異常な生活をしていると、肌の調子が悪くなり、肌も老化して見えるようになります。 そのため、メンテナンス方法を学ぶことで、今までとは違った印象を与えることができます。

スキンケア I: クレンジング

メイクや外からのホコリや汚染物質が長時間顔にかかっていると、くすみやさまざまなトラブルの原因になります。 そんな時こそ、自然で優しく、刺激の少ないコブの成分を使ったシーソルトソープを使ってみてはいかがでしょうか。 美容分享肌の汚れを深く落とし、毛穴を引き締め、肌の油分や抗ダニ・防腐性を向上させます。 海塩には、抗酸化作用、抗UV作用、コロイド状のタンパク質の損失を防ぐ作用があります。 スキンケアだけではありません。

スキンケア2:肌の水分補給

肌膚保養様々な植物の主成分を含んだ化粧水を使用することで、角質層を柔らかくし、肌の奥まで素早く効果的に水分を補給することができ、荒れてくすんだ肌に水の栄養を与え、透明感のある潤いのある肌になります。

スキンケアIII:クリームを使う

洗顔後、肌に透明感を出したいのであれば、肌に栄養や水分を吸収させて、赤みや透明感を回復させる必要があります。

スキンケアIV:マスクは重要

水分を失った肌は、くすんで荒れた状態になります。フェイスマスクを定期的に使用して水分を補給する必要がありますが、水分補給だけでなく、醫學美容脱水によって引き起こされた肌を修復するためにも、自分に合ったマスクを選ぶ必要があります。 マスクを使うには師範代が必要で、週に2-3回で十分です。

また、肌は「3点の治療、7点のケア、大きな予防」が必要なので、スキンケアは長期的な継続が必要です。 上記の4つのコツを身につければ、脱いでもいい肌になります。

注目の記事:

良い肌は、この6つのお手入れ方法で育まれていきます!

ヴィーガンでも美肌でいられる15のスキンケアポイント!

肌のケアは、スキンケア製品だけではありません。 綺麗な肌を手に入れるための4つのポイントを覚えて

posted by blue river at 14:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください